<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

渓流

普段はあまり行く事がない渓流。

突然にやってきた猛暑。

そんな時は、渓流釣行。

強い日差しを木々が遮って、快適な遡行が出来ます。

途中、開けた河原に出るとこんな風景が
f0205888_22434020.jpg

渓流といっても、不意に大きな虹鱒も釣れちゃうこの河川。

あなどれません。

最初に出てきてくれたのは
f0205888_2248395.jpg

オショロコマ。

オショロコマに限ってではありませんが、河川によってまるで別の魚種かと思うぐらいに容姿が違うものです。

色々な河川で釣りをしていると、様々な発見がありますね。

序盤は、沢山のオショロコマが元気に顔を出してくれました。

中盤からはオショロコマに替わり虹鱒が顔を出し始めました。
f0205888_2342347.jpg

自分のイメージだと遡行を続けると、虹鱒からオショロコマみたいな感じなんですが・・・。

やはり、河川によって違うものなんですね。

写真に写っているルアーは、最近購入したリバーオールドのスーパーベスパ5.2g。

自分は『根こそぎスプーン』と呼んでいます。

とにかくよく釣れんです。

水噛みがよく、ロッドアクションを加えるときれいなヒラ打ち、アピール力が抜群です。

自分の中では、ボウズ回避のファイナルウェポンになってますemoticon-0116-evilgrin.gif

そんなファイナルウェポンのお陰で、BIGな奴は釣れませんでしたが、相当数の魚と遊ぶことが出来ました。

暑さをしのげる渓流ですが、虫刺されはしのげません。

2時間ほどで10数箇所刺されました(汗)

渓流釣行時には、虫除けスプレーを忘れずに!!

《タックル》
ロッド:M-AIRE Trucha-BORON 70H
リール:07'STELLA C3000
ライン:VARIVAS GAME 8lb
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー16lb

by sebastian1972 | 2009-06-30 23:28 | 釣り

遊び過ぎた一日

止水ではほとんど釣りをしない自分なんですが、行って来ました。

屈斜路湖へ。

以前は魚がいない湖だと思っていました。

2年前にボートに乗る機会があり、ものすごい魚(アメマスが群れになってチェイスしてくるわけで・・・)がいることがわかりました。

しかし、やっぱりオカッパリではつれない(汗)

なので、普段はまずこの湖へ足を運ぶことはなし。

今回はボートに乗れるということで、しばらくぶりの屈斜路湖。

湖のコンディションは、船長いわく『最悪だわ』。

超快晴のベタなぎ、こんなときはあまり期待できないそうです。
f0205888_0153469.jpg

景色を堪能するにはベストなんですが(汗)

船長の操船はピカイチ。

しっかりと釣れるポイントへ連れって行ってくれます。

あいにく写真は無いのですが、5人で50UPのニジが3本、アメマスが約10本、ヒメマスが多数。

自分的には十分に楽しむことが出来ました。

暑い日は、やっぱり川でしょうemoticon-0100-smile.gif

っと、言うわけで午後からは、mine's406さんと河川での釣行。

期待していた大物には出会うことが出来ませんでしたが、たくさんの魚達が遊んでくれました。
f0205888_034318.jpg

腕と顔は、遊び過ぎて真っ黒になってしまいました。

《タックル》
ロッド:M-AIRE Trucha-BORON 81H
リール:07'STELLA C3000
ライン:VARIVAS GAME 8lb
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー16lb

ロッド:M-AIRE Trucha-BORON 70H
リール:07'STELLA C3000
ライン:VARIVAS GAME 8lb
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー16lb

by sebastian1972 | 2009-06-30 00:40 | 釣り

快適

昨日、SIMMSのLINER SOCKとBOOT SOCK を試してきました。

結果から言いますと、すばらしく快適です。

f0205888_9573955.jpg

こんな感じの所をひたすら歩くわけです。

川底の石は大小様々、水流も強く油断するとやられます。

ブーツのソールが全面接地するような安定した川底ではないので、ブーツの中で足があそぶのは疲労度も危険度も増すわけです。

サラッとした素材のインナーソックスの上にウールソックスを履いたら、ブーツの中で足が滑るのではないかと心配しましたが、全く問題ありませんでした。

履いているブーツとそのブーツのフィット感にもよるとは思いますが・・・。
f0205888_10235161.jpg

自分はSIMMSのGUIDE BOOTを履いています。

このブーツはソールのクッション性能、足をホールドすることに非常に長けています。

なので、ブーツの中で足が滑ることが無かったのかもしれませんね。

次回は違うブーツでも試してみます。

気になる蒸れ具合。

最初から最後までサラサラ快適emoticon-0105-wink.gif

ウェーダーを脱いでソックスを確かめてみると、ウールソックスはそれなりに汗で湿っています。

しかし、インナーソックスはドライのまま。

不思議ですね?

これから夏本番、もう一足欲しいところです。

by sebastian1972 | 2009-06-23 10:53 | ツール

SIMMS ①

道東の明日の天気はあまりよくはないようですが、新しいポイントを探すために行ってきます。

そして、河川を歩きたおす為に、新しいアイテムを購入してきました。
f0205888_2144716.jpg

SIMMSのLINER SOCKとBOOT SOCK 2-PACK

釣りを始めた頃は、夏は薄手のソックス・冬は厚手のソックスを履いて釣行していましたが、3年前ほどから夏も厚手のソックスを履くようになりました。

夏の釣行に厚手のソックスは不向きのような気がしますが、実はとても快適なんです。

もちろん足は蒸れるのですが、釣行後の疲労感が断然に違います。

歩く距離が長くなれば長くなるほど違います。

何故、厚手のソックスか?

あくまでも自分の見解なんですが、ブーツの中で足があそびにくくなる。

ブーツの中で足があそんだ状態で歩き続けると、非常に疲れます。

薄手のソックスを重ね履きする方法もありますが、薄いソックスの素材は厚手のソックスのようなウールではなくクッション性に欠けます。

また化繊のソックスは吸水性が無いために厚手のウールソックスより蒸れます。

そんな訳で自分はオールシーズン厚手のウールソックスを使用しています。

今回は蒸れをできるだけ解消するために、LINER SOCKを購入。

このソックスはインナーソックスで、非常に発汗性に優れているようです。

どれだけ蒸れを解消されるのか楽しみです。

by sebastian1972 | 2009-06-21 22:19 | ツール

梅雨

今日も雨です。

自分が釣りをするようになってから、こんなに雨が続く年は初めてです。

こんなに悪天候が続くと、働く意欲も、遊ぶ意欲もそがれますね。

そんな悪天候中、道東の河川の状態をあちこちと見てまわってきました。

確か9河川ぐらいかな!?

釣りが可能な河川は、3分の1ぐらいで、ほとんどが増水&激濁り。

最初にロッドを振ったのは、水温9℃の上流域。

1年ぶりの再会。
f0205888_1953395.jpg

鮮やかな朱点についつい見入ってしまいました。

20分弱で2本ほどしか釣ることが出来ませんでしたが、果敢なチェイスが多数ありました。

魚体は小さいですが、厳しい自然の中で生き抜いていこうとする必死さが伝わってきました。

二番目に入った河川も上流域。
f0205888_2075049.jpg

渓相は抜群、出来れば天気の良い日に入りたかったな。

一投目でいきなりのハグハグ。

でっ、同行者に先に釣られてしまいました。

元気イッパイのレインボー、4回もジャンプを見せてくれました。

写真が無いのが残念ですが、とてもキレイな魚体でした。

自分もかけたのですが、ランディング寸前にバラしてしまいました(汗)

40分ぐらい釣り下り、川から出てみると、そこはもうジャングル。

昼間でなければ、チーンですね。

最後に入ったのは、自分のお気に入り河川の一つ。

って言っても、季節限定の秋だけ。

夏にあまりいい思いをしたことがなくて・・・。

そんな河川の上流域に初めて入ることに。

大物が付きそうなポイントがあちこちにemoticon-0115-inlove.gif

同行者がドラグを鳴らす大物をかけるが、バラしちゃいました(笑)

残りわずかな時間しかないので、下流に見えた大場所まで一気に下り
f0205888_10323068.jpg

出ましたemoticon-0105-wink.gif56センチ

ジャンプはしないものの、流芯に向かって何度もドラグを出され

ランディングしようと思ったら、ネットが無い(汗)

小さな流れ込みに誘導し、無事キャッチ。

仲間には、この河川は『秋にしか入らね~』なんて言ってたけど、これからちょくちょく通ってみます。

デカイのが釣れる時には、なんか忘れてることが多いかな?

ランディングネットとかカメラとか・・・。

次回行くときもなんか忘れて行こう(笑)

今回あちこちの河川を見てまわりましたが、結構『クマ出没』みたいな看板が出ていたので、皆さんも気をつけて釣行してくださいね。

夕マズメだから粘らないとなんて考えていると、怖い目に遭いますよ!!

《タックル》
ロッド:M-AIRE Trucha-BORON Twitchin 70M
リール:07'STELLA C3000
ライン:VARIVAS GAME 8lb
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー16lb

by sebastian1972 | 2009-06-14 20:55 | 釣り