<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

力尽きたふたりの同行者

最近は魚が釣れないので、こんな写真ばかり。
f0205888_2131117.jpg

快晴の中での撮影では、きれいに見えるのでしょうが

降り続く雨の中では、とても寂しく見えます。

いつになったら夏が来るのでしょう!?
f0205888_21352986.jpg

黄色の花弁は、沈んだ天気の中でも元気一杯に見えます。
f0205888_21401666.jpg


本日の釣行は

深夜1時半にウトロへ向けて出発。

今年初のカラフト

天候は豪雨、海は濁ってます。

3時間弱で約7本あがってました。

自分は0本007.gif

次回に期待。

昼前に北見に戻り

長い間降り続く雨によって、道東河川はほぼ壊滅状態。

そんな状態の中

自分が知っている唯一釣が出来る河川に向かってみる。

少々不安だったものの、増水・濁りともに無し。

会社の同僚のKチャンとフィッシングショップで知り合ったM氏とで釣行開始

この河川は13日に正影氏と釣行した場所。

この時は、すこぶる魚影が濃かった。

がっ、しかし、今日は魚の反応が・・・。

1時から起きているので、2人の体力が心配。

Kチャンは途中、バランスを崩し河原で一回転し川の中へ(笑)

幸い浸水はなし。

M氏がちびっ子達を釣り上げて行く中、Kチャンは一向に釣れず。

どうしても釣らせてあげたいのだが、本人の集中力もキレはじめなかなか1匹を物に出来ない008.gif

約1キロほど遡行したところから、突然魚影が濃くなる。

チャンス到来017.gif

あれこれアドバイスしてポイントを譲る。
f0205888_23584343.jpg

やっと出ました。

自分に(汗)

Kチャンが数投して、全く魚が反応しなかったので、試しに自分が一投すると・・・。

まだ釣りを始めて1年弱

しょうがないですね。

自分が魚の写真を撮っている間に、ようやく1匹釣ったみたいです。

本人曰く、みんなが見ている前で釣りたかったと申してました。

残念。

なんだかんだ言って、そこそこ数は釣れました。
f0205888_053641.jpg

山女って本当にきれいですね。

雨の中、来た甲斐がありました。
f0205888_0104241.jpg

疲れきっている二人。

若いのに体力がないです。

自分は今日も400キロ走行
f0205888_0312271.jpg

レインボーの顔を見れば、疲れも忘れます。

まだまだ体力には、そこそこ自身があります。

《タックル》
ロッド:M-AIRE Trucha-BORON Twitchin 70M
リール:07'STELLA C3000
ライン:VARIVAS GAME 8lb
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー12lb

by sebastian1972 | 2009-07-26 00:37 | 釣り

調査

最近、自分の中で気になっている河川がありまして・・・。

その河川に伝説の船長といってきました。

先月から本流とその支流にあちこちと入渓しているのですが、タイミングが悪いのか全く魚に出会うことができません(汗)

今日の天候は曇り。

渓相は良いが、曇り空だと写真を撮る気にもなりません042.gif

日が射したと思ったら、川から離れていて渓相をカメラで収める事が出来ず。

残念。

柄にもなく、近くに咲いている野花をパチリ。
f0205888_22461533.jpg

構図はともかく、帰ってからPCで見てみて、きれいな色が出ているときにはチョイとうれしいかも!?
f0205888_22503596.jpg

花の図鑑が欲しい

本日遡行した河川は、いくつかのダムが存在し、雨が降っていなくても増水します。

そして、増水しました。

やむを得ず撤退することに。

しかし、前日にチューニングしたミノーを試したく、数投してみる。
f0205888_2384238.jpg

WooDreamのNO-NAME MINNOW 120

引き抵抗が大きいので、リップをひとまわり小さくし、エッジに角度をつけてみました。

自分好みの泳ぎになったので満足。

さらに、こんなカラーでレインボーが釣れるとは041.gif

f0205888_23142138.jpg

魚体は30センチちょいと小さかったのですが、とんでもない体高とサクラマスのような精悍な顔つきでした。

写真を撮る技術が乏しいため、精悍な顔が台無し。

ホント残念。

途中、川をウェーディングして渡ることが出来ない場所があったので、林の中を迂回。

林の中にはいくつもの道が・・・

人間ひとり分の幅、明らかに鹿の通り道ではないような!?

釣り人の通ってきた道か!?

でも、河原には釣り人の痕跡はそれほどでもない。

よーく見てみると、裸足の足跡(汗)

林の中を裸足で歩くのは、奴だけでしょ!!

コワい、コワい008.gif

《タックル》
ロッド:M-AIRE Trucha-BORON Twitchin 70M
リール:07'STELLA C3000
ライン:VARIVAS GAME 8lb
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー16lb

by sebastian1972 | 2009-07-18 23:32 | 釣り

正影スクールin阿寒

今月の11日・12日の2日間、正影スクールが阿寒で開催されました。

そんな訳で、自分も参加してきました。

正影さんに初めて会ったのは、今から4年ほど前。

いつもお世話になっているフィッシングショップに、これまた初めて来店した時に、狭い店内の通路を陣取って何かをしている強面てのオッサンが・・・。

『ウェーディングブーツを探しているのですが、何かいいものありますか?』

と尋ねると

店長さん『SIMMSのブーツがお勧めかな!?』

正影氏『SIMMSのFSブーツなら丈夫で値段も手頃でいいぞ』

『じゃあ、それでお願いします。』

この時は、正影さんとは知りませんでした(汗)

エムアイレのロッドを購入してから、あのときのオッサンが正影さんだったとは、驚きです。

その後も、何度かお会いしたのですが、緊張して何も話すことが出来ず(汗)

去年開催された正影スクールで、初めて話すことが出来、魚釣りに対してというよりは、魚に対しての情熱が強く伝わってきました。

今ではそんな正影さんの虜です。

今回の正影スクールの光景
f0205888_2348051.jpg

見たことないルアーが沢山。

ヨダレものです。
f0205888_23511057.jpg

正影さんと談笑しながら川へ向かう。

とても気さくな方です。

見た目は怖いんですが・・・(汗)
f0205888_23524475.jpg

スクール終了後に、皆さんで記念撮影。

パチリ。

途中、ビギナーのアングラーさんにみっちりと指導する正影さん。

厳しい指導と優しい眼差し、熱いものが伝わってきます。

正影スクールの翌日、運よく釣行に同行することが出来ました。
f0205888_015183.jpg

午前中は、ボートでトラウトのトップウォーターゲーム。

天候は時折り強い雨に見舞われる悪条件の中、トップウォーターゲームを堪能されていました。

正影さんよりアドバイスが

『トップは遅アワセで』

そうわ言われても、『ガッバッ』と出たらアワセちゃいますから、反射的に(笑)

午後からは、豪雨の中で増水・濁りのない河川を探し釣行。

同行者のひとりが正影さんの前で
f0205888_0123392.jpg

グッドサイズのレインボーを003.gif

迷ガイドのビリーさんは
f0205888_0141690.jpg

山女を

正影さんは
f0205888_0154622.jpg

岩魚を

自分は
f0205888_016897.jpg

ロッドのブランク探し

いいフキが見つかりました008.gif


3日間も正影さんと御一緒できて、色々と感じることが出来ました。

もっともっと、自然に感謝しなきゃね!!

by sebastian1972 | 2009-07-18 00:29 | 釣り

あそびすぎ

6日の9:30に夜勤が明け、そのまま車のオイル交換。

昼から2時間弱睡眠、夕方から会社で会議。

21:00から知人と夕食。

帰宅後、7日の遠征の準備。

0:30に就寝。

1:30に起床。

2:00に知人と合流し、太平洋に向けて出発。

そして帰宅したのは、7日の21:00。

18時間も・・・、自分の歳を考えず遊ぶ。

こんな自分が好きなんです。

f0205888_20275223.jpg

一発目に入ったポイント。

同行者のビリー君が立て続けに海アメ4本Get!!

自分はどうにか1本。

サイズはイマイチながらも、久々のひったくるような強烈なアタリ。

手首が腱鞘炎の自分には、十分なサイズだったかも。

途中アタリが遠のき、手首も悲鳴をあげだしたので、名前も分からない花の写真を撮りながら休憩。

f0205888_2036235.jpg

せっかく遠くまで出てきたのだから、他のポイントも見てくることに。

2番目のポイントで車を止め、海を見てみるとライズが!!

すぐさま仕度をしサーフへ飛び出し、一投目で海アメGet。

期待とは裏腹に、その後は沈黙。

もうひとりの同行者、Tさんは未だノーキャッチ(涙)

そんなTさんの為に、超メジャーポイントへ。

魚影はかなりのものだったが、激濁りの為か全く釣れない。

Tさんと『ダメだね~』なんて話していたら、いきなり目の前でどデカイ奴が飛んだ。

f0205888_20481316.jpg

諦めが肝心なんて時もありますが、諦めずにやり続けることも大事です。

60UPのサクラを見事キャッチ003.gif

写真を撮るために魚体についている砂を落としたかったのですが、波打ち際で洗って逃げられたら目も当てられないので、そのままパチリ。

本当に大きかった。

キャッチした時は、カラフトを通り越して鮭が・・・。

なんて勘違いするぐらいに。

無事に3人とも魚をキャッチできたので、サーフの部は終了。

午後からは阿寒湖でボートフィッシング。

阿寒に向かっている最中にイベントが発生。

愛車のランクル80が15万キロに到達。

路肩に車を止め、記念撮影。
f0205888_2142932.jpg

まだまだ元気です。

お昼に阿寒に到着し、昼食をとって少し休憩する予定が、朝食後にいきなりの出船。

数日前は爆釣だったらしいのですが、ここ数日の天気で水温上昇。

お天道様は、真上のピーカン。

釣れる夕方までのんびりポイント周るが、予想以上に魚が釣れない(汗)

ビリー船長もお手上げ
f0205888_2114727.jpg

自分はあまりにも釣れないので、デッキでお昼寝。

日が傾き始め、期待するもアメマス2本・ちびニジ1本。

貧果です(汗)

『デカニジは次の機会にでも。』
f0205888_2120948.jpg

そんなことを思いながら遠征を終えた。

仕事行きたくね~(笑)

《タックル》
ロッド:M-AIRE Trucha-BORON 92WH
リール:08'TWINPOWER 4000
ライン:SHIMANO DURA AR-C 1.5号
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー20lb

ロッド:M-AIRE Trucha-BORON 81H
リール:07'STELLA C3000
ライン:VARIVAS GAME 8lb
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー16lb

by sebastian1972 | 2009-07-08 21:30 | 釣り

原点

7月になりヤマベも解禁となったので、思い出の場所に行って来ました。

今日入った場所はヤマベの他に、アマゴも釣れる場所なんです。

この場所は『伝説の船長さん』(いつもお世話になっているfishing shopの店長さん)と初めて釣りをした場所。

夜勤明けでヘロヘロ、そして自分が釣りをいているところをプロが見ているプレッシャー、トラブルの連続で全く釣が出来なかった場所。

プロの華麗なミノーイング、あまりの凄さに感激し見入ってしまった場所。

自分も華麗にルアーを操作して魚を釣りたいと思った場所。

こんなことがきっかけで、どっぷりルアーフィッシングにハマってしまった場所なんです。

ここの場所に来ると、いつもルアーフィッシングを始めた頃を思い出します。

今日もまたそんなことを思い出しながら、釣行していました。

普段よりは水位が多かったですが、遡行には問題なし。

思った以上に流れが速かったので、流れのヨレを丹念に探ると
f0205888_0334450.jpg

1年振りのご対面。

きれいなアマゴです。

アマゴの他にもヤマベも混じり、釣果は上々003.gif

おそらくアマゴはヤマベとの交雑を繰り返し、朱点がどんどん薄れているように思えるのですが・・・。

どうなんでしょうね!?
f0205888_040543.jpg

薄っすらと朱点が

f0205888_0404338.jpg

朱点がはっきり出ているものの、朱点の数が少ない。

この場所でたくましく世代交代しているのを再確認出来て、なぜか安心しました。

また、来年もアマゴに会えるといいな。

《タックル》
ロッド:M-AIRE Trucha-BORON 52MH
リール:05'TWINPOWER 2000S
ライン:よつあみ G-soul 0.8号
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー16lb

by sebastian1972 | 2009-07-03 00:47 | 釣り