<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夜遊び

正影氏が帰った日の夕方に

mines406さんが、今晩晴れそう!?なので、行ってみますか!?

阿寒へ

軽いノリで、OKしてみる。

でも、3日間で睡眠時間が10時間未満

半分死んでます(笑)

現地でビリー船長と落ち合い

ビリー船長のガイドでオンネトーから攻めてみる。
f0205888_22155656.jpg

気温は0℃

風もびゅーびゅー

鼻水が流れてます。

おまけに空の低いところには、雲が流れてます(汗)
f0205888_2216473.jpg

湖面は月明かりで照らされ

綺麗だね

なんて言っているほど余裕がない

寒すぎますから

阿寒!!!!!

次第に空は厚い雲に覆われ、撮影続行不可能に

ビリー船長の『とっておきの場所が・・・・。』

眠いが、せっかく阿寒まで来たので、行って来ました。
f0205888_22373827.jpg

こんな道を通って

クマでそうですよね!?(汗)

山頂は、星を見るには良い場所でしたが

月明かりが邪魔をして、気に入った写真が一枚も撮れず

星だけを撮る時は、やっぱ新月の方が良いね。

でも新月の真っ暗闇の森は、コワくて写真なんて撮ってられませんよね~


《カメラ》
Nikon D90
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by sebastian1972 | 2009-10-30 22:48 | photograph

後ろ姿

正影氏の道東滞在最終日

フライトまで時間があったので、近隣の湖まで出向く
f0205888_21571912.jpg

談笑しながらののんびりフィッシング

魚を釣るというよりは、cooling downしている様に

自分からは見えた。

釣りで疲れた心身を釣りでリフレッシュ!!
f0205888_21573620.jpg

周りを和やかにしてくれるビリー船長

後ろ姿って、性格出ますよね!?
f0205888_21574776.jpg

自分の後ろ姿ってどうなんだろう!?

自分で見ても分かりません。
f0205888_2158266.jpg

『鬼』の後ろ姿

風格ある後ろ姿

自分は正影氏の後ろ姿が大好きなんです。
f0205888_21582133.jpg

正影氏を乗せた飛行機を見つめるビリー船長
f0205888_21583195.jpg

楽しい時間は、あっという間だね。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by sebastian1972 | 2009-10-29 22:37 | 釣り

いつもの場所

f0205888_1840185.jpg

正影氏が来道すると、必ず一緒に訪れる場所。

台風の影響もあって、冷たい雨が徐々に強くなっていく。
f0205888_18402949.jpg

そんな悪条件の中でも、ルアーを小まめにローテーションしながら丹念に探っていく正影氏。

集中力が切れることはない
f0205888_18403969.jpg

真剣な眼差しで、正影氏の釣りを見入っている『ささやん』

見入りすぎると、レッスン料が・・・・・(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by sebastian1972 | 2009-10-29 06:53 | 釣り

sandWich

M-AIREの正影氏が、一ヶ月ぶりに来道。

また今回も同行することができました。

目的地のアメマスの川は、渇水と数度の豪雨の為にポイントが埋まっていて

釣りにならず
f0205888_1013739.jpg

水深が足首ぐらいの所は、落ち葉がこのようにしてサンドウィッチ状になってます。

この日の正影氏は、本当に遡行が速かったのです。

ちょっと、サンドウィッチに気をとられていたら、正影氏は遥か彼方

自分も遡行スピードは速いほうだと思うのですが、追いつくのがやっと(汗)
f0205888_10134110.jpg

魚とのファイトシーンを撮りたかったのですが、追いついた頃にはすでにランディング。

『遅いよ!!』

怒られちゃいました(笑)
f0205888_10135153.jpg

憧れの正影氏の横でファイトするmins406さん

2人で爆釣してました。
f0205888_10471254.jpg

一人だけ神が降臨していたチーさん

『バラシの神』がね(笑)

家へ帰るまでずっーとぼやいていました。

『駄目だな~』俺ってみたいな・・・・

自虐趣味なチーさんでした。
f0205888_1014177.jpg

久々に空がこんなに焼けるまで釣りをしました。


《タックル》
ロッド:M-AIRE Trucha-BORON 52MH
リール:07'STELLA C3000
ライン:VARIVAS GAME 8lb
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー16lb


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by sebastian1972 | 2009-10-25 10:58 | 釣り

オリオン座②

どうしても、オリオン座を横切る流れ星が撮りたくて

21時30分に仕事を終え、そのまま峠へ直行。

二日続けての夜更かし

峠の頂上は、前日訪れた場所をはるかに凌ぐ星の数

風が吹いていた為、体感温度は2,3℃に・・・・

でも、満天の星空を眺めていたら、寒さも感じません。

準備している間にも幾つもの流れ星が、目の前を横切る。
f0205888_22534781.jpg

5分開放で何カットも撮影するが、ごらんの通り流れ星はフレームインしません(涙)
f0205888_22515955.jpg

オリオン座付近よりも、ぎょしゃ座付近の方が流れ星が出現しているので、カメラを向けてみる。

そうすると、不思議なことに違うところに流れ星が出現し始める。

流れ星と追っかけっこ
f0205888_2254368.jpg

小学生の頃から大好きだったアンドロメダ大星雲

小学生の頃は、双眼鏡や天体望遠鏡でよく見ていたのを思い出す。

今は、始めたばかりのデジイチで撮影。

また、天体望遠鏡が欲しくなってきた(汗)
f0205888_22544947.jpg


《カメラ》
Nikon D90
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by sebastian1972 | 2009-10-24 23:31 | photograph

オリオン座流星群①

今が旬のオリオン座流星群

mines406さんと出かけてきました。

一時間に10個ペースの流れ星emoticon-0171-star.gif

『オリオン座を横切る流れ星が撮りたいね!!』

と話しながら準備する。
f0205888_8344252.jpg

こんな構図を約200カット
f0205888_8351614.jpg

さすがに飽きて、カシオペア座
f0205888_8352861.jpg

イライラしてアンドロメダ大星雲
f0205888_8353999.jpg

そして、カメラに収まった流れ星は、プレアデス星団の下。

自然は自分の思い通りには行きません(汗)

《カメラ》
Nikon D90
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by sebastian1972 | 2009-10-22 09:30 | photograph

防水バッグ①

今シーズンは、雨にやられっぱなし

増水・濁りで、思ったところに入れない

せっかくの休日、ロケーションの良い場所で釣りがしたい!!

魚は釣れなくても・・・・。

とは、思っていても『やっぱり魚が釣れないとね~』
f0205888_9552264.jpg

いつもは、クマが冬眠に入る時期ぐらいから通い始めるこの止水

ただひとつの条件が満たされれば、良い釣果が期待できる場所

その条件が満たされることもなく、この場所を後にする。
f0205888_9282283.jpg

紅葉も終わり始めています。
f0205888_9283827.jpg

まだ、落とすものかと

がんばっています。

この河川、畑の中を流れているのですが、バイカモが生え水がとてもきれいな場所です。

川幅は、最大でも3メートル強

そんな小さな川なんですが、魚は驚くほどに濃いです。
f0205888_9285040.jpg

ファインダーの中だけ、夏を感じました。
f0205888_929267.jpg

購入したばかりの防水バッグ。

最近、コンデジからデジイチに乗り換えたので、防水バッグは必需品です。

お洒落なカメラ用の防水バッグは、探してもなかなか見つかりません。

このバッグはカメラ用ではなく、メッセンジャーバッグなんです。

この中にカメラ用のインナーを入れて使用しています。

試しにバッグが半分ぐらい浸かるまでウェーディングしてみましたが、浸水はゼロ。

ジッパーは防水使用になってますが、水没には耐えられないでしょう!?
f0205888_9291367.jpg

防水ジッパーはツマミも大きく、ジッパーも斜めについているので、物の出し入れがし易くなっています。

なかなか工夫されています。

《バッグ》
Paficic Outdoop Equipment
SIT100 Sitka(シトカ)


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by sebastian1972 | 2009-10-20 10:41 | ツール

red

休日の前夜、いつも何処に行こうか迷います。

しかし、今回は台風の影響で選択肢が止水しかありません(汗)

レインボーを狙えるも残り僅か

本当は河川を歩き倒して、レインボーを釣りたかったが仕方がない

気持ちを切り替え、止水のモンスターを狙ってみよう~

当日の朝、車に乗り込むとフロントガラスが凍ってます。

行きの峠も、もちろん凍結してました。
f0205888_2038571.jpg

湖から見る斜里岳

雪化粧してます。
f0205888_20383296.jpg

当日の天候は、快晴のほぼ無風

苦手な止水、こんな状況だと・・・・。

止まっていると強い日差しで暑いくらいだが、ひとたび走るとoh!!寒
f0205888_20384475.jpg

今回どうしても写真を撮りたかったヒメマス。

ビカビカのヒメマスは何度か釣ったことはあったが、婚姻色の出たヒメマスを釣るのは今回が初めて

そして、見るのも初めて

見れば見るほど???

子孫を残そうとしているのに、何故に外敵に見つかりやすい色に変化するのか・・・・?
f0205888_203854100.jpg

モンスターには遭えなかったが、今年最後かもしれない秋晴れの中での釣行

『気持ちが良い』の一言です。
f0205888_2039666.jpg

《タックル》
ロッド:M-AIRE Trucha-BORON 70H
リール:07'STELLA C3000
ライン:VARIVAS GAME 8lb
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー16lb


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by sebastian1972 | 2009-10-13 21:47 | 釣り

層雲峡

何故か層雲峡へ

休日はいつも強行スケジュール

夜勤明けの夕方、いつものフィッシングショップでおしゃべり

突然携帯が鳴る。

『これから層雲峡へおいでよ!!』

そんな訳で、17時に北見を出発。
f0205888_20362342.jpg

翌朝、1時間ほど時間があったので、記念に峡の写真でも
f0205888_20364690.jpg

今回は、釣り道具は持ってきてません(汗)
f0205888_2037388.jpg

景色はいいのですが、腕が未熟でうまく表現できない。

色々と試したいが、時間が・・・・。
f0205888_20371966.jpg

鮮やかな黄色だったのだが、こんな写真じゃ分かりませんね。

順光で撮りたかったのだが、必要の無い物まで写りこんでしまうので・・・・。
f0205888_20373539.jpg

『紅』が鮮やかなのだが、右下に電柱が・・・・。

現像して初めて気が付く。

残念。
f0205888_20381763.jpg

たまには、トラウト以外の魚もいいものです。
f0205888_20383093.jpg

レインボーもこんなにジャンプしたら、さらに楽しいかも!?

右側に写っている人物がオレです。

あっ、ウソです。
f0205888_20384144.jpg

帰り道、空を見ると段々と夕日で空が染まっていく。

道は渋滞

しかも、とある場所で待ち合わせ

待ち合わせ時間が迫るなか

やっぱり、撮ってみたい

10分勝負!!

敗北です。

再び車を走らせると、更に空がきれいに染まっていく

ピンクへ

もう止まることは許されない(涙)

『ピンクが大好きなのに~』

by sebastian1972 | 2009-10-09 21:09 | 旅行

一人じゃ行けない川

f0205888_21584841.jpg

昨年初めて入渓した時は、河原に濡れたクマさんの足跡。

帰りはさらに足跡が増えていて、とても一人じゃ・・・。
f0205888_2227647.jpg

今年は、5人パーティー

これだけいれば大丈夫!!

何が・・・!?
f0205888_22281437.jpg

伝説の船長に見られると、緊張して何も出来ません(汗)
f0205888_2159216.jpg

去年はハグハグだけで、一度も魚の顔を見ることが出来なかった。

今年はどうにか一本捕ることが出来ましたemoticon-0100-smile.gif

この後は、去年と同じ展開に

大型のレインボーが次々とチェイスしてくるが、手前でUターンしていく。

百戦錬磨の猛者ばかり、完全に見切られているわけです。


このコワーイ川、藪をこぎこぎすると
f0205888_2221397.jpg

こんな場所に行き着きます。

遠くでライズが次々と広がります。

河川用のタックルじゃ届きません(汗)

藪をこぎこぎ、入渓地点に戻ると
f0205888_2222542.jpg

こんな景色です。

広い空

『また、来年も来てやるからな!!』

と言い残し
f0205888_2243774.jpg

今年最もお世話になった、小規模河川に移動。

こんな規模の河川でも、デカイ虹が潜んでいるのです。
f0205888_2245319.jpg

夕マズメのラストチャンスに掛ける二人。

ルアーをキャストし続けるが、レインボーに逢うことができず(涙)

本当に日が短くなりましたね!

上流域で釣行すると、17時には川から上がらないと色んな意味で危険です。
f0205888_225567.jpg

最近お気に入りのD-3 Customのダリア45SS

《タックル》
ロッド:M-AIRE Trucha-BORON 70H
リール:07'STELLA C3000
ライン:VARIVAS GAME 8lb
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー20lb

by sebastian1972 | 2009-10-02 22:17 | 釣り