記憶をたどって ①

9月1日の釣行記

その日のうちに更新しようと思っていたら、3週間も経っていました(汗)

歳をとると、時間が経つのが凄くはやく感じます。


この日は、お気に入りの河川の支流に
f0205888_22553330.jpg

川の両サイドを木々が覆い、強い日差しを遮り暑さを和らげてくれました。

ちなみのこの日の気温は30℃越え
f0205888_22555775.jpg

同行者のスプレーおじさんです。

いかにもみたいな場所を何度もルアーを流しています。
f0205888_22561159.jpg

カーブがあって、こんな場所があって、デカイ魚が何本でも入れそうな深みがあって

それが、ずっと続くのです。

期待して歩き続けるのです。

そして、だまされました。

ちっさいのが2匹

支流に見切りをつけ、本流に飛び出してみました。

今まで入ったことが無い区間に挑戦です。

そこは、支流域で騙されたパターンのスケールアップ版が

続くのでした。
f0205888_22562680.jpg

最近のメインルアーのアルボル

アルボルをくわえたでっかいニジマスを思い描きながら、歩き続けるのでした。

30℃を超える気温の中、朝から6時間も歩き続けました。
f0205888_22564079.jpg

騙され続けた一日


《タックル》
ロッド:M-AIRE Trucha-BORON 70H
リール:07'STELLA C3000
ライン:よつあみ G-soul 0.8号
ショックリーダー:VARIVAS ショックリーダー20lb



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by sebastian1972 | 2011-09-23 23:53 | 釣り